あの日、

「英語でプロジェクトを企画するの仕事は、興味あるの?」大学院の先輩は私に聞いた。

「日本語でたぶん自信が持ってるけど、英語をちょっと...」私は言った。

「はい、分かった。興味を持つのは何よりも大事なことだよ。」

「ところで、あんたのクラスメート陳さんは悪いわね!」先輩はそう言った。

「どういう意味ですか?」私は疑問に思って。

「あのさ、前日私は陳さんと君のことを聞いた時、

 彼は{先輩、日本人なら、英語が上手に使える人は見たことあるの?}って」

...」私は無言のまま、モニターを見ていた。

 

この話を聞いた時、私は楽しい感じるのか?

もしくは、悲しい感じるべきだの?

 

 

創作者介紹
創作者 tarmiko 的頭像
tarmiko

   兎に角

tarmiko 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()