新年の後、いよいよ就職活動を再開していた。

最初の一週間のあいだ、二つ会社の面接をもらって、台北へ行った。

その時、「良い始めのは成功の半分」という中国の諺を思ってた。

思いとおりに、会社から社員に採用した。

だけと、よく考えた結果は、両方とも断わってしまった。

二週間のあいだ、もう一つ面接を受けるため、新竹へ行って、

今また結果を待ってる。

その後、就職活動をまたやってるけど、面接のメッセージ一つももらわなかった。

私は心配して、心配して、泣き出しそうな日々を送っている。

今の景気が悪いとわかったけど、なかなか落ち着かないなぁ。

台湾へ帰ったばかりの時、就職活動について一番難しい事は絶対履歴書を書くと思ってた。

でも、実際にそうじゃなかった。

履歴書を書くより、面接を受けるの方が頭が痛い。

しかも、面接を受けるより、面接のメッセージを待ってる時間の方が苦しい。

なぜなら、時間を無駄遣いだけではなく、精神的な苦難に耐えられないからだ。

周りの人から色んな慰めをもらったけど、どうしようもない。

でもさ、そのまま落ち込んでるのは情けないと知ってたから、

とりあえず、就職活動を集中して、時間があれば、日本語の勉強もするつもりだ。

バカな民子、もっと前向きに行って、頑張ってくれ!

 

創作者介紹
創作者 tarmiko 的頭像
tarmiko

   兎に角

tarmiko 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()