そんな瞳で僕を見つめられると 一旦被妳用那種眼神 目不轉睛地注視
別れのせりふも呑みこんでしまいそう 就會讓我連分手的話 似乎都說不出口
裸足で駆けたふたりの季節 終わったはずだよ 兩人曾經赤腳走過的季節 應該已經結束了吧

心がわりじゃない 誰のせいでもない 並非變心 誰也沒有錯
出会う前からわかってたこと 在相遇之前就已經知道的一切
恋に落ちるまでは 卻直到陷入熱戀為止

想いは想いのままで 熱を失うだけ 對妳的懷念呀 依然不變 卻只是失去了熱度
あなたは帰る あの日の場所へ 僕は僕の道へ 妳回到那一日的舊地 而我走我的路
さよなら漂う日々よ 忘れる理由もないさ 再會了 那些漂泊的日子呀 沒有理由忘記
愛したことを忘れる人を愛したわけじゃない 那會遺忘愛情的人 不應該愛上呀

赤い情熱と青すぎたやさしさの 火紅的熱情和那過於青澀的溫柔
はしゃいだ記憶が あなた責めるときは 那段歡笑的日子呀 在責備妳的時候
その痛み 僕も分かちあってる 那份痛楚 讓我分擔吧
どこか違う街で 就在某個不同的街道上

想いは想いのままで 時を重ねるだけ 對妳的懷念呀 依然不變 只是時間一天天地過去了
これからいくつ いびつな夜明け ひとり迎えるだろう 今後將獨自一人 面對多少個無法預知的黎明

時間を止める魔法は 僕にはなかったみたい 我好像沒有那種讓時間停止的魔法
ふたりはどうしてここまで来たんだろう 愛しちゃったんだろう
兩人為了什麼一起相攜至今 是因為陷入了愛河吧

"離れたくない…" 「我不願分開.........」
揺れうごく僕の口を両手でふさぐあなたも 濡れた瞳は隠せない
在我脣齒欲言又止間 妳想用雙手遮去一切 但是已經濕潤的雙眼
月が照らすから 在月光的照射下已經無法隱藏

想いは想いのままで 熱を失うだけ 對妳的懷念呀 依然不變 卻只是失去了熱度
あなたは帰る あの日の場所へ 僕は僕の道へ 妳回到那一日的舊地 而我走我的路

想いは想いのままで 消えさる理由もないさ 對妳的懷念呀 依然不變 也沒有消失的理由
ただ懐かしく思える頃には 会えたらいいね 只是當懷念重現想再相見時 能見到面那有多好
だから今は涙をふきなよ いつもの笑顔で 
現在就用妳貫有的笑容拭去淚水吧

 

創作者介紹
創作者 tarmiko 的頭像
tarmiko

   兎に角

tarmiko 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()