昨日の晩、悪夢見た。

夢の内容は、私は中間試験の前に、台湾に帰った。

でも、日本語はまだ上手になってしまった。

その頃、私の気持ちはとてもいらいらしたり、どきどきしたりする。

どうして両親は私を日本に留学されたあとで、日本語が苦手だと思う。

すると、続いた留学の夢を放棄されてしまった、仕事をすることにした。

それまでに、私は全然仕事をしたくないと思う。

もしできれば、いつも学生になっているのがいいじゃないと思う。

また、仕事を決めた時、突然に中間試験についてのことを思い出した。

私は両親に日本へ行かなければならなくて、テストがあるんだ…と言った。

最終、日本に行くかどうか、わからない。

びっくりして目を覚て、冷や汗をかいていた。

なぜこんな悪夢を見る?たぶん中間試験のせいで、かもしれない。

 

創作者介紹
創作者 tarmiko 的頭像
tarmiko

   兎に角

tarmiko 發表在 痞客邦 留言(1) 人氣()